×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

混沌のiPhoneアプリケーション工房

Konton's iPhone application labolatory

English top page

下のほうにあるビデオ画像はシミュレータのものです。静止画は実機からのキャプチャーです。実機での動作では動作速度など異なる部分があります。 これらのサンプルはTiny3Dのツール-HTTP(Tiny3DおよびDXF形式)から取り込めます(バージョン2.0の場合)。 位置データ等は自由に切り貼りして使ってください。 なお、過去のサンプルはver1.2.0以下で撮影しているため、ワイヤーフレームで四角形ポリゴンの中央に線が入っており三角形2個になっていますが、 現在のバージョンではDXFファイル出力との整合性を考慮し、中央の線は表示しないように仕様を変更しています。

2009/02/01 補足
透過表示の設定例その2を追加しています。各設定は以下の通りです。

標準設定 Zバッファ:オン 追加色:1 現在色:0
透過表示1 Zバッファ:オフ 追加色:SRC ALPHA 現在色:1-(SRC ALPHA)
透過表示2 Zバッファ:オフ 追加色:1-(DST COLOR) 現在色:1

なお、設定方法はビデオガイドを参照してください。


静止画

全アイテム19種(all_items19) new

all_items19.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

バージョン1.5.0で追加したエレメント3種類を加えた19種類のエレメント一覧です。

all_items19 all_items19_alpha all_items19_alpha2
標準設定 透過表示例1 透過表示例2

スキャナー(scanner) new

scanner.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

ナイトライダーという作品に登場するドリームカー、ナイト2000のスキャナーを模して作ったものです。 X軸逆向きで22.5度毎に自動回転させると、光がいったり来たりするアニメーションが楽しめます。 実際に動いている状態や設定の方法は上にあるビデオのうち右下にあるもので確認できます。

scanner scanner_alpha scanner_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

タイトル2(ファイル名:title2.t3d)

title2.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

添付サンプルの側面部分をバージョン1.5.0で追加したエレメント、連続三角形で作ったものです。 連続三角形で作っているため、7個のエレメントだけで出来ています。 バージョン1.5.0以上のみダウンロード可能なサンプルです。

title2 title2_alpha title2_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

ワイヤーサイコロ2(ファイル名:wire_dice2.t3d)

wire_dice2.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

サイコロ2のワイヤーフレーム版です。バージョン1.5.0以上のみダウンロード可能なサンプルです。

wire_dice2 wire_dice2_alpha wire_dice2_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

サイコロ2(ファイル名:dice2.t3d)

dice2.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

サイコロの面を円外部とバージョン1.5.0で追加された連続三角形と三角扇エレメントで埋めたものです。 バージョン1.5.0以上のみダウンロード可能なサンプルです。

dice2 dice2_alpha dice2_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

ワイヤーフレームサイコロ(ファイル名:wire_dice.t3d)

wire_dice.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

サイコロのワイヤーフレーム版です。

wire_dice wire_dice_alpha wire_dice_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

サイコロ(ファイル名:dice.t3d)

dice.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

サイコロです。面はありません。辺の部分は白くなっています。

dice dice_alpha dice_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

角なしキューブ(ファイル名:rounded_cubes.t3d)

rounded_cubes.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

角を落とした立方体8個からなるオブジェクトです。アクセントとして、辺の部分を白くしています。

rounded_cubes rounded_cubes_alpha rounded_cubes_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

全アイテム16種(ファイル名:all_items16.t3d)

all_items16.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

追加分を含む16種類のエレメント一覧です。追加されたエレメントはバージョン1.2.0以上でないと表示できません。

all_items16 all_items16_alpha all_items16_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

作業中(ファイル名:busy.t3d)

busy.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

作業中に表示されるアイコン風のオブジェクトです。 Z軸で1回ごとにマイナス30度回転するように自動回転を設定すると、面白い効果が得られます。

busy busy_alpha busy_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

5個のカプセル(ファイル名:five_cupsule.t3d)

five_cupsule.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

カプセル状の物体が5個並んでいます。2重構造になっているので、透過させると内側のカプセルが見えます。

five_cupsule five_cupsule_alpha five_cupsule_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

9個のカプセル(ファイル名:nine_cupsule.t3d)

nine_cupsule.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

カプセル状の物体が9個並んでいます。2重構造になっているので、透過させると内側のカプセルが見えます。

nine_cupsule nine_cupsule_alpha nine_cupsule_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

音楽再生中(ファイル名:playing_music.t3d)

playing_music.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

音楽の再生中に表示したら面白いかもと思い作ったものです。

playing_music playing_music_alpha playing_music_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

四角リング(ファイル名:square_ring.t3d)

square_ring.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

四角形状のリングです。

square_ring square_ring_alpha square_ring_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

八角リング(ファイル名:octagon_ring.t3d)

octagon_ring.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

八角形状のリングです。

octagon_ring octagon_ring_alpha octagon_ring_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

動画

全アイテム(ファイル名:all_items.t3d)

all_items.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

基本図形14種類の一覧です。各頂点に別の色を設定しています。

all_items all_items_alpha all_items_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

角度設定(ファイル名:angle_settings.t3d)

angle_settings.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

円柱での角度設定例です。X軸方向で回転させています。

angle_settings angle_settings_alpha angle_settings_alpha2
標準設定 透過表示 透過表示2

球(ファイル名:ball.t3d)

ball.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

各軸方向の半径を全て5に設定した球体です。

ball ball_alpha ball_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

球 分割設定見本(ファイル名:ball_partition.t3d)

ball_partition.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

分割数を1にすると上のような八面体になります。右側は塗りつぶしのスイッチをオフにしています。

ball_partition ball_partition_alpha ball_partition_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

立方体(三角錐4個で構成)(ファイル名:cube4.t3d)

cube4.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

基本図形が4種類しかなかった頃の作品です。

cube4 cube4_alpha cube4_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

正二十面体(ファイル名:regular_icosahedron.t3d)

regular_icosahedron.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

正二十面体です。標準設定と透過処理との違いが際立つサンプルです。

icosa icosa_alpha icosa_alpha2
標準設定 透過表示1 透過表示2

星(ファイル名:star.t3d)

star.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

星型のオブジェクトです。

star star_alpha star_alpha2
標準設定 透過表示 透過表示2

三角形(ファイル名:triangles.t3d)

triangles.dxf(バージョン2.0によるDXF出力ファイル)

板から正三角形を切り出したようなオブジェクト。これも基本図形4種の頃に作ったものです。

triangles triangles_alpha triangles_alpha2
標準設定 透過表示 透過表示2
Copyright© 2009 Konton All rights reserved. - このサイトについて - サイトマップ